太田市で歯科・歯医者をお探しなら

〒373-0036 群馬県太田市由良町294-1
東武伊勢崎線「細谷駅」より徒歩15分、タクシー5分

診療時間
9:00~13:00 ×
15:00~19:00 ×

△:15:00~18:00 休診日:日曜
※祝日も診療しています。

ご予約・お問合せはこちらへ

0276-31-5737

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

※自費診療です

経験20年以上の院長が治療を担当

当院で白い詰め物や被せ物などの審美歯科治療を担当するのは、この分野で20年以上(※)の経験と400症例以上(※)の実績がある院長です。

院長は歯科医師の卒後研修プログラムである「国際デンタルアカデミー」で、半年のカリキュラムのセミナーを受講。ここで学んだ知識に長年の経験を加えることで、見た目が自然で美しい詰め物や被せ物をお作りいたします。

豊富な治療実績を持つ院長が治療を担当しますので、患者さまにもきっとご満足いただけるのではないでしょうか。

美しく長持ちする被せ物を作製

被せ物の治療で歯を美しく見せるためには、歯と被せ物の縁をピッタリと合わせ、被せ物と歯ぐきの間に段差ができないようにすることが重要です。これをきちんと行うと、見た目が良くなるだけでなく、長持ちもしやすくなります。段差をなくすことにより歯磨きがしやすくなり、汚れをためないお口の環境にできるからです。

しかし段差のない被せ物をお作りするには、精密な型取りと、被せ物の土台となる歯を精密に削る細やかな作業が不可欠です。

そこで私どもでは、まず患者さま一人ひとりに「個人トレー」と呼ばれる型取り用の道具をオーダーメードで作製しています。トレーとは型取り材を載せる枠のことです。個人トレーは一人ひとりのお口の形に合わせて作られるので、どんなお口の形にも大体合うように作られている既製のトレーに比べ、より精密な型を取ることが可能です。

そして型取り材には、変形が少ないシリコン製のものを使用しています。さらに「圧排糸(あっぱいし)」という道具を使い、歯と歯ぐきの境目のラインも精密に型取りできるように工夫しています。

被せ物の土台となる歯を削る際も、細部まで丁寧に削ることにこだわっています。また必要に応じて、歯ぐきの形を整える手術を実施。より美しい仕上がりを目指しています。

当院の患者さまの中には、治療から15年以上(※)経過しても白い被せ物の見た目が変わらず、長持ちしている方もいらっしゃいます。ここでご紹介した数々のこだわりが、結果となって現れている一例と言えるのではないでしょうか。

より天然の歯に近づける、見た目へのこだわり

白い詰め物・被せ物の作製は、歯科技工所に依頼します。その際、「色見本」を使用して歯の色を伝えるのが一般的です。

当院も同様に色見本を使用していますが、それだけでは天然の歯の色を再現するには不十分だとも考え、お口の中の写真も必ず送るようにしています。歯科技工士が写真で実際のお口の状態を確認すれば、作製する詰め物・被せ物をより天然の歯に近づけることが可能になるからです。こうした工夫によって、見た目が美しい詰め物・被せ物をご提供しています。

※2021年現在

オールセラミック

土台と被せ物、すべてにセラミック素材を使用した被せ物です。

金属をまったく使っていないため、歯ぐきの黒ずみが起こらず審美性が保たれます。金属アレルギーの方にも安心です。

オールセラミックの被せ物 110,000円(税込)
セラミックの詰め物(大臼歯) 33,000円(税込)
セラミックの詰め物(小臼歯) 27,500円(税込)

メタルボンド

金属の表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。

金属を使用しているので、強度に優れている反面、経年とともに歯ぐきに黒ずみが出てしまうこともあります。

メタルボンドの被せ物 88,000円(税込)

ゴールド

金を使用した被せ物です。

身体になじみやすく歯によく適合するので、虫歯の再発を防ぎやすくなります。天然の歯に近い硬さなので、噛みあう歯がすり減るのも抑えられます。

ゴールドの被せ物 88,000円(税込)
ゴールドの詰め物(大臼歯) 33,000円(税込)
ゴールドの詰め物(小臼歯) 22,000円(税込)

治療名:セラミック治療
治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

治療名:ゴールドクラウン・ゴールドインレー
治療の説明:金を用いた詰め物・被せ物。強度が強く安定して使用できます。また、適合も良いので2次的な虫歯にもなりにくいです。
治療のリスクや副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

白い詰め物・被せ物治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

処置

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00
△:15:00~18:00
※祝日も診療しています。
休診日:日曜

0276-31-5737

〒373-0036
群馬県太田市由良町294-1
東武伊勢崎線「細谷駅」より徒歩15分、タクシー5分